売れっ子キャバ嬢はみんな実践してる!「お客様ノート」って?

顧客情報管理・分析のためのキャバ嬢の必須アイテム

何も考えずに働いていても、売れっ子キャバクラ嬢になれるわけがありません。
実際に人気をゲットできているキャバ嬢は、ちゃんと考えながら接客していて、それなりの努力をしているものなんです。
その努力の一つに「お客様ノート」があります。これはキャバクラ嬢の必須アイテムで、お客様の情報を管理し、さらには分析するためのもの。
これがないと、たくさんのお客様の相手をしなければいけないキャバクラ嬢の役目を果たすことは難しいでしょう。

1日に10人以上のお客様と接する機会があるんです。その人たちを、頭の中だけで整理できると思いますか?
絶対に無理ですよね。「別にお客様のことなんて覚えなくてもいい」という接客スタイルもあるかもしれませんけど、それでOKと言ってくれる男性はごくわずか。
ほとんどの男の人は、「自分のことをちゃんと覚えててくれている!」ということに感動して、何度も足を運び指名してくれるようになるものなんです。

もし本気でNo.1を獲りに行くなら、お客様ノートは必須ですよ。
これを用意せずにお客様の満足度を上げることはできません。そう思っておきましょう。

お客様ノートに記入すべきこと

お客様ノートが大切なことはわかったはず。
では、実際にこのノートにはどんなことを記入していけばいいんでしょうか。
決まった項目や要素というのはありません。気になったことがあれば、どんどん書き込んでいけばOK。
些細なことも書き込んでおけば、それが後で役に立つこともあります。
ただ、基本的な項目は押さえておきたいので、それをザッと羅列してみましょう。

  • 名前
  • ニックネーム(店舗のみで通用する呼び名など)
  • 特徴(見た目や雰囲気、喋り方など)
  • 性格
  • 職業(会社名や休日や出勤時間帯など)
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス・LINEIDなど)
  • 結婚しているかどうか、恋人がいるかどうか
  • 出身地や住んでいるところ
  • 趣味や嗜好
  • お店によく来る曜日や時間帯
  • 来店時に話した内容

基本的な情報としては、こんなところでしょうか。
もちろん、他にもお客様ノート書くべきことはたくさんあるし、お客様の来店回数が多くなればそれだけ情報も増えるわけですから、それをしっかりとノートにまとめておかなければいけません。
そう、大事なのは、お客様の情報を増やしていくことです。
自分の中で、「これは大事だ」とか「この会話は盛り上がった」、逆に「この話題はNGだった」なんてことを感じたら、それをどんどんと書いていくようにしましょう。

お客様ノートの具体的な活用方法

お客様ノートは、ただ書いて終わりではありません。
それでは全く意味がないですよね。
それをどう活用するのかが大事になってくるんです。

そのノートを使って、お客様のランクや優先度、重要度を考えていきましょう。
全てのお客様を同じように扱うのは無理です。人気が出てくれば出てくるほど難しくなるので、お客様ノートを活用して順位をつけておくことで対応もしやすくなりますし、営業活動も無理なく行うことができるでしょう。

できるだけ毎日誰かに指名してもらえるよう、お客様を上手に振り分けることにも、このお客様ノートを活用することができます。
お客様毎に来店曜日や来店時間帯のパターンがあるはずで、それを利用して、毎日自分の顧客が誰かしら来店するよう営業活動をかけたりするわけです。

これができれば安定して稼ぐことができるようになるし、他のキャバ嬢よりも指名数が増えて、トップに上り詰めることもしやすくなりますよ。